福岡市東区箱崎の歯医者 歯科 なかとみ歯科医院 : 治療の流れ

治療の流れ

治療の流れをご紹介いたします。

1.受付にて

当院では、初めて来院されたら、 先ず患者様のお話を聞かせていただきます。 現在、どのようなことでお困りなのか、どのような治療を希望されているのか、お話をしっかりとお聴きします。心臓病、高血圧、脳梗塞、糖尿病の病気の方は、すぐに治療にとりかかれない場合があります。

 
 

 

2.検査・カウンセリング

カウンセリング後、これからのお口全体の治療計画を立てるために必要な検査を行って行きます。レントゲン写真、虫歯/歯周病検査、お口の写真撮影を行います。また、痛みがある場合は痛みを取り除く応急処置をいたします。

※歯周病治療について
歯周病はなかなか自覚症状がないので気づいていない方が多いですが、実際は多くの方が罹患しているのが現状です。
 歯ぐきに炎症がある状態で、むし歯の治療をしても、出血して、つめものや被せものがはずれやすくなったり、麻酔が効きにくかったり、治療後のお痛みも出やすいので、当院では、痛みがある場合でなければ、先に歯ぐきをひきしめるための治療から先に行って行きます。その際、歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロスの御指導をさせて頂きます。

 
 

3.虫歯治療

歯ぐきの状態がある程度良くなってから、むし歯の治療を行っていきます。
できるだけ、痛みがなく、安心して治療を受けていただけるよう丁寧な治療を心がけております。
また、つめものや被せものをする場合、どのようなものにするのか患者様に選択していただくために材質などの説明を行います。
※歯周病治療と虫歯治療は同時進行で進める場合もあります。
※必要に応じて、治療計画&簡易見積り表をお渡しいたします。

 
 

4.治療完了・予防へ

治療が終わってからがスタートです。これから歯が悪くならないように、定期的に検診、クリーニングを受けていただくことが大切です。
 なお、当院では4ヶ月おきにメインテナンスの時期をハガキ・メールにてお知らせしております。