審美歯科

Cosmetic dentistry

審美歯科

保険診療は歯の機能回復を一部の費用負担でできる医療システムです。
保険診療は見た目の美しさにはそれほど重点を置きません。
そのためお口の中で調和が取れない色になったり、使用素材の特性により時間とともに汚れがたまりやすいため虫歯の再発が心配です。
審美歯科は歯の機能回復自然な美しさを手に入れることの両方に重点を置いた診療メニューです。

目的に合わせた審美歯科メニュー
・歯の色を白くしたい
ご自分の歯を白くする方法にはホワイトニングがあります。薬剤を使って歯を白くします。
・歯並びをきれいにしたい
歯列全体を、時間をかけて動かす矯正治療ではなく、歯を削ってセラミック製の人工歯を被せて歯並びや咬み合わせを整える方法があります。
・銀歯を美しい白い歯にしたい
金属製の被せ物や詰め物を歯の色に似た白く美しい素材につくり替え、まるで天然歯のように目立たなくします。

歯のホワイトニング

笑ったときは口元に目がいきますよね。
その時、白くて美しい歯が並んでいると笑顔が一層魅力的になるんです!
しかし歳を重ねるごとに歯が黄ばんできていませんか?

それは毎日口にする色の濃い飲食物の色素が沈着してしまったからかもしれません。
ほかにも喫煙も歯を汚してしまう原因になります。

気になる歯の黄ばみは薬剤による漂白ができるかもしれません!
それが歯科医院でのホワイトニングです。
ホワイトニングには一般的にオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。

ホームホワイトニングを1週間毎日行った症例


全体的に黄ばみがとれて白さが増しました。

治療名称 ホームホワイトニング(薬液4本付き)

ホームホワイトニング用マウスピース上下と初回薬剤のセットでの価格です。
一度購入した後は薬剤の追加しか必要ありません。
初回の方は、事前に歯科医師の診断とクリーニング、型取りが必要です。

治療費用 20,000円(税別)
治療期間 1週間(個人差があります)
治療内容 歯型専用の薬液で歯の表面のタンパク質を落とす
治療の注意点 しみる症状が出ることがある。白さや時間に個人差がある。

追加薬液一本 ¥1,500-(税別)

追加の薬液です。
当院でホワイトニングのトレーを作成した方のみ販売しております。

クラウン(被せ物)

クラウンとは、虫歯の治療などで歯を削った後に全体を被せる人工の歯のことです。
クラウンには、様々な種類があり、保険診療では部位によって、作ることができる冠が決められています。

クラウンの種類(保険適用外)

オールセラミック

前歯         臼歯

 

特徴

全てがセラミック(陶器)でできたクラウンです。

メリット

・天然歯のような透明感がある自然な白さ ・変色しにくい ・金属アレルギーが起こらない

デメリット

・衝撃に弱いためまれに割れることがある ・天然歯より硬く、周りの歯を傷めることがある

40代の女性:上顎前歯部(4本)をセラミック冠で処置した症例

自然な色調と調和のとれた歯列を再現できます。

治療名称 セラミック冠
治療費用 100,000円(税別) (一本あたり)
治療期間 1〜2週間(被せ物のみの治療期間)
治療内容 患者の症状:前歯の被せ物が黒くなっている
治療方法 :古い被せ物を外して、歯肉の治療
治療結果 :不適合な部分がなくなり、調和のとれた仕上がりとなった。
治療の注意点 歯を全体的に削る事。以前の歯と形態の違いによる違和感がでる
可能性や発音の変化など。

メタルボンド

前歯        臼歯


特徴

枠組みを金属で作り、表面にセラミックを張り付けたクラウンです。

メリット

・中身が金属で作られているため耐久性がある ・透明感はオールセラミック程ではないが、自然な白さがある

デメリット

・裏から見ると金属が見える ・天然歯より硬く、周りの歯を傷めることがある ・金属アレルギーを起こすことがある

ハイブリッドセラミック

前歯         臼歯
 

特徴

セラミックとレジンを混ぜた材料で作られたクラウンです。

メリット

・程よい硬さのため、周囲の歯を傷つけにくい ・オールセラミック程ではないが、天然歯に近い透明感がある

デメリット

・長期間の使用で変色することがある ・強い力には弱いので適応部位が狭い

クラウンの種類(保険適用)

硬質レジンジャケット冠

 

 

 

 

 

特徴

レジンという歯科用プラスチックで作られたクラウンです。

メリット

・セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い ・保険適用で治療費が抑えられる

デメリット

・長期間の使用で変色することがある ・割れやすく減りやすい

硬質レジン前装冠

 

 

 

 

 

特徴

枠組みを金属で作り、見える部分にレジンを貼り付けたクラウンです。

メリット

・セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い ・中身が金属なので強度がある ・前歯~犬歯であれば保険適用で治療費が抑えられる

デメリット

・裏から見ると金属が見える ・長期間の使用で変色する ・金属アレルギーを起こすことがある

金銀パラジウム合金

 

 

 

 

 

特徴

いわゆる銀歯で、全体が金銀パラジウム合金でできたクラウンです。

メリット

・金属なので強度があり、どの歯にも使える ・保険適用で治療費を抑えられる

デメリット

・金属部分が目立つ ・金属アレルギーを起こすことがある

価格の目安

オールセラミックス
e-max 10万円(税別)
モノジルコニア 7万円(税別)
ジルコニアボンド 13万円(税別)
メタルボンド 10万円(税別)
ハイブリッドセラミックス 6.5万円(税別)

シェアする
福岡市東区の歯医者さん「なかとみ歯科医院」
タイトルとURLをコピーしました
予約する